Category Archives: plexmediaserver

[FreeBSD][メモ] PlexConnectに関する情報

Pocket

PlexConnect

https://github.com/iBaa/PlexConnect

最低限入れておくべきもの(jailを想定)

  • plexmediaserver(これは当然)
  • ca_root_nss
  • python2.*

スタートアップスクリプト

/usr/local/etc/rc.dに設置。
/etc/rc.confにplexconnect_enable=”YES”

#! /bin/sh
#
#
# PROVIDE: plexconnect
# REQUIRE: DAEMON
# KEYWORD: shutdown

. /etc/rc.subr

name="plexconnect"
rcvar=plexconnect_enable

command="/usr/local/bin/python"
pidfile="/var/run/${name}.pid"
plexconnect_flags="/usr/local/PlexConnect/PlexConnect_daemon.py --pidfile $pidfile"
eval ${name}_flags=\"${plexconnect_flags}\"


load_rc_config $name
run_rc_command "$1"

[メモ] 写真、ホームビデオ等をため込んだFreeBSDホストのjailにPlex Media Serverをインストール

Pocket

件名の通り。
FreeBSDホストに格納してある写真、動画を各種メディアプレイヤー向けに公開したいが、オリジナルのホストを直接は公開したくないな、というときのため。
jailなら物理的に同じマシンを使いつつ、論理的には別マシンとして振る舞えるので適任である。

jailの作成

jailとくればezjailが定番だが、私はqjailが好き。
qjailについてはこちらを。

以下、qjail installまで終わっている前提で勧める。

flavorにssh-defaultを選んでplexという名前で作成。

$ sudo qjail create -f ssh-default -4 192.168.200.19 plex
Successfully created  plex
$ sudo qjail list

STA JID  NIC IP              Jailname
--- ---- --- --------------- --------------------------------------------------
DS  N/A  bge0 192.168.200.19     plex

jail plexをスタートし、pkgをインストール
インストールはとにかくpkgコマンドを叩けばOK。

$ sudo qjail start plex
Jail successfully started  plex
$ sudo qjail console plex
FreeBSD 10.2-RELEASE (GENERIC) #0 r286666: Wed Aug 12 15:26:37 UTC 2015

Welcome to your FreeBSD jail.
plex /root >
plex /root > pkg info
Bootstrapping pkg from pkg+http://pkg.FreeBSD.org/freebsd:10:x86:64/latest, please wait...
Verifying signature with trusted certificate pkg.freebsd.org.2013102301... done
[plex] Installing pkg-1.5.6...
[plex] Extracting pkg-1.5.6: 100%
Message for pkg-1.5.6:
If you are upgrading from the old package format, first run:

  # pkg2ng
(略)

plexmediaserverインストール

そのままplexmediaserverをインストール。
もちろん、マシンは64bitです。

plex /root >uname -a
FreeBSD plex 10.2-RELEASE FreeBSD 10.2-RELEASE #0 r286666: Wed Aug 12 15:26:37 UTC 2015     root@releng1.nyi.freebsd.org:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC  amd64
plex /root >pkg install plexmediaserver
(略)
The following 2 package(s) will be affected (of 0 checked):

New packages to be INSTALLED:
        plexmediaserver: 0.9.12.8.1362
        compat9x-amd64: 9.2.902000.201310
(略)
[plex] [1/2] Installing compat9x-amd64-9.2.902000.201310...
[plex] [1/2] Extracting compat9x-amd64-9.2.902000.201310: 100%
[plex] [2/2] Installing plexmediaserver-0.9.12.8.1362...
===> Creating users and/or groups.
Creating group 'plex' with gid '972'.
Creating user 'plex' with uid '972'.
[plex] [2/2] Extracting plexmediaserver-0.9.12.8.1362: 100%
Message for plexmediaserver-0.9.12.8.1362:
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

multimedia/plexmediaserver includes an RC script:
/usr/local/etc/rc.d/plexmediaserver

TO START PLEXMEDIASERVER ON BOOT:
sysrc plexmediaserver_enable=YES

START MANUALLY:
service plexmediaserver start

Once started, visit the following to configure:
http://localhost:32400/web

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
plex /root >

plexmediaserver起動

rc.confに一行加えてさっさと起動。

plex /root >sysrc plexmediaserver_enable=YES
plexmediaserver_enable:  -> YES
plex /root >service plexmediaserver start
Starting plexmediaserver.
plex /root >

ブラウザからhttp://<IPアドレス>:32400/webに繋ぐ。
もし「このサーバに権限(permission)がない」というようなことを言われたなら、以下のファイルを変更するといいかもしれない。
「かもしれない」というのは、以下の通り変更したら症状が改善したので、確認のために戻してみたら、二度と症状が再現しないから。
うーん…。

/usr/local/plexdata/Plex Media Server/Preferences.xml

Preferences (略)allowedNetworks="192.168.1.0/255.255.255.0"

いったんそのままにしておく。

plexmediaserver向けにディレクトリをマウント

jailから抜けてホスト側で作業
jailであるplexのファイルシステムは、ホスト側では/usr/jails/plexにある。
/usr/jails/plex/がjail plexのルートディレクトリ。
だからホストの/warehouseにデータがあるとして、/usr/jails/plex/mediaにマウントすれば、jail plexでは/mediaとして見える。

せっかくだからread onlyでね。

$ sudo mount_nullfs -o ro /warehouse /usr/jails/plex/media

jail plexから見えるのを確認したら、ホスト側のfstabに書き込み。

$ sudo sh -c "mount -p|grep /usr/jails/plex/media >> /etc/fstab"

あとはブラウザからplex media serverにつないで、メディアの追加で/mediaを選ぶだけ

以上

FreeBSD(FreeNAS)にPlex Media Serverをインストール

Pocket

Plexというメディア共有ソフトウェア群がある。
Plex Media ServerとPlex Media Clientの二つから成っている。

Plex Media Serverというサーバを立てておけば、Plex Media Centerのインストールされた端末から動画や音楽を視聴することができる。

もっと具体的に言うと、自宅でPlex Media Serverを立てておけば、宅内はもちろん、外出先のモバイル端末からでもメディアへアクセスできる。

動画や音楽をため込んでいるNASにPlex Media Centerをインストールできればとても便利というわけ。
クライアントは、Windows, Linux, iOS, Android向けに用意されており、PS3, XBOX360はデフォルトで対応。
しかしiOSやAndroid向けのアプリは\450と、なかなかのお値段であって、そこまでして外出先で見たいか?と一考する余地はあると思う。
私も買ってません。

(追記)2015/8 にjailにインストールしたときの顛末はここ

Plex Media ServerがFreeBSD/FreeNASに対応

Plex Media Serverは長らくWindows/OS X/Linuxにしか対応していなかったのだが、近ごろFreeBSDにも対応した。
FreeBSDに対応ということはつまりFreeNASにも対応したということである。
すなわち冒頭で書いたような、「NASに動画や音楽をため込んで、しかもNASに動画共有させる」事が出来る。

以下、FreeBSDでのインストール、設定方法を示す。

インストール

FreeBSD対応がなされたばかりであるため、なるべくportsから、それも最新のportsからインストールすることを勧める。

いずれにしても、Plex Media Serverはクローズドなので、大したコンパイル時間は発生しない。

$ cd /usr/ports/multimedia/plexmediaserver
$ sudo make install clean

 

すぐ終わるはず。

起動

/usr/local/etc/rc.dに起動スクリプトがインストールされる。
サーバ起動時にPlex Media Serverも起動するには、/etc/rc.confに以下の一行を追加する。

 plexmediaserver_enable="YES"

 

ただ今回は実験のため以下のようにして起動。

$ sudo service plexmediaserver onestart
$
$ service plexmediaserver onestatus
plexmediaserver is running with pid: 789
$

 

設定

plex media serverを動かしているサーバにブラウザで繋ぐ。
サーバが192.168.1.1なら以下のように。

http://192.168.1.1:32400/manage/index.html

こんな画面になるはず。
plex0010
まあ、agreeですな。

plex0020

plex0030

開始。

plex0040

Friendly Nameを入れろと言われる。
Friendly Nameとは、クライアントからPlex Media Serverを見つけやすいように付ける名前。たとえばPlex Serverとか。
ブランクのままにすれば、サーバのホスト名がそのまま使われる。

あとはまあ、言われたとおりに。

plex0050

plex0060

 

myPlexアカウントを入れろ、と言われる。
外出先のモバイル端末からPlex Media Serverにアクセスするなら、Plexのサイトに行って作ったアカウントをここに入れる。
自宅内だけで共有するなら、skipしてもOK.

plex0070

 

アクセス

Plex Media Serverにアクセスする方法はいくつかある。

  1. Plex Media CenterをインストールしたWindows, OS X, Linuxからアクセス
  2. PlexをインストールしたiOS, Androidからアクセス
  3. PS3, XBOX360からアクセス
  4. ブラウザからアクセス

ここでは4の方法だけ示す。

ブラウザでのアクセスには「:32400/web/index.html」へ繋ぐ。
サーバが192.168.1.1なら以下のように。

http://192.168.1.1:32400/manage/index.html

たとえばps3だと、XMCのフォト、ミュージック、ビデオにサーバが表示されるようになるので、そこから。