[Windows] ファイルサーバへの接続ユーザを変えよう

Pocket

Sambaサーバのセットアップをしているとき、動作確認のために、Windowsから接続することがある。
このとき、権限も確認するために、ユーザを変えて接続しようとする。
しかしWindowsは、ファイルサーバの認証を一回してしまうと、再起動するまで記憶する(たぶん)。
それはそれで便利なのだが、検証するとなると障害になる。

netコマンドを使えば、再起動なく認証をやり直すことができる。
コマンドなので、バッチ化も可能。
以下、使用例。

net useで現在、記憶している接続を表示

C:\> net use
新しい接続は記憶されます。

ステータス  ローカル名 リモート名                ネットワーク名

-------------------------------------------------------------------------------
切断                   \\192.168.0.200\share     Microsoft Windows Network
切断                   \\windowsShare\IPC$       Microsoft Windows Network
コマンドは正常に終了しました。

net use /deleteで接続を削除

C:\> net use /delete \\192.168.0.200\share
\\192.168.0.200\share が削除されました。

以下のようにすれば認証もできる。

C:\> net use \\192.168.0.200\share /user:administrator password
コマンドは正常に終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です