Monthly Archives: 5月 2016

[Python] listの差分を知るには

Pocket

Pythonで、二つのリストの差分を知るには。
リストのままでは引き算ができない。
set()でset型にしてから引き算をする。
ただしset()すると、与えられたリストから重複した要素が除かれること、順序も保持されないことに注意
また、set()して要素を操作した結果はset型のまま。
list()でリストに戻す必要がある。

以下、サンプル。

[Python][memo] タイムスタンプの差を求める

Pocket

すぐ忘れるのでメモ。

文字列としてのタイムスタンプは、datetime.datetime.strptimeで、フォーマットを指定してdatetime.datetime型に変換。
そうしたら加減算ができる。datetime.timeでは出来ないので注意。
以下、IPythonでの例。

[Python] requestsとlxmlで京急の運行情報を抽出しよう

Pocket

botに京急の運行情報を調べさせて、Slackで発言させたい。
使用言語はPython。
さあどうしようかと思ったら、さいきんは、どんなものでもライブラリが揃っていて、あっという間になんでも出来てしまうのな。

ページの取得はrequests、解析はlxmlを使う。

Webページの事前解析

ページのソースから、狙いの箇所を特定するようなキーワードを見つける。
あるいは、たとえばChromeなら、デベロッパーツールで探してもよい。
京急のページであれば、以下のように。

keikyuanalyze
手がかりは”div.unko-panel”。
これをもとにコードを書く。

抽出コード

stackoverflowを調べればサンプルコードなんかいくらでもあるよねー。

requestsでwebページ取得。
lxmlで読み込んで、class “unko-panel”のdivタグを見つければよい。

[参考]slackへの投稿

ここはサラッと。
詳細はslackのサイトを見る。
前章の関数の戻り値を引数に取る関数。