[FreeBSD][メモ] pkgngで複数レポジトリ使ってる奴は1.4.3に上げておけ

Pocket

pkgngが1.4.3に上がった。
これより前のpkgngでは、複数レポジトリをうまく扱えない。
したがって、レポジトリ参照先にpourdriere等による自前レポジトリと公式レポジトリを設定している諸氏は1.4.3に上げるのが得策。

具体的には以下。
ports-mgmt/pkg: pkg install uses the wrong repository for some packages
要するに、追加したレポジトリからpkgをインストールしても、pkgngが公式レポジトリからpkgをダウンロードしようとする。

1.4.3では複数レポジトリを扱うための仕組みが追加された。
端的に言えば、複数レポジトリに優先度設定ができる。
まずpkg.confでCONSERVATIVE_UPGRADEを有効にし、各レポジトリの設定でPRIORITYを整数値で指定すれば、複数レポジトリの優先度を決められる。

詳細はman pkg.confせよ。
CONSERVATIVE_UPGRADEはこちら。

PRIORITYはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください