Monthly Archives: 1月 2015

[Python][Windows] Windows7への純正Pythonインストールメモ

Pocket

ActivePython入れたり純正Python入れたり訳わかんなくなるからメモ。

Pythonのインストール

https://www.python.org/ から2.xでも3.xでもダウンロード、インストール。
アップグレードの場合は、たぶん自分で古いバージョンをアンインストールした方がよい、と思う。
pythoninstallpathadd
インストール時設定は、pythonをpathに追加するところだけ変更した。

pipのインストール

不要ッ!
2.7.9以降、あるいは3.4以降なら最初っからインストールされている。
pip included with Python
実際、デフォルトの状態で以下の通り。

C:\Users\nobwak>python --version
Python 2.7.9

C:\Users\nobwak>pip list
pip (1.5.6)
setuptools (7.0)

ん?ちょっと古いような?

pip install -U pip

などとして最新版にした。

[FreeBSD][メモ] pkgngで複数レポジトリ使ってる奴は1.4.3に上げておけ

Pocket

pkgngが1.4.3に上がった。
これより前のpkgngでは、複数レポジトリをうまく扱えない。
したがって、レポジトリ参照先にpourdriere等による自前レポジトリと公式レポジトリを設定している諸氏は1.4.3に上げるのが得策。

具体的には以下。
ports-mgmt/pkg: pkg install uses the wrong repository for some packages
要するに、追加したレポジトリからpkgをインストールしても、pkgngが公式レポジトリからpkgをダウンロードしようとする。

1.4.3では複数レポジトリを扱うための仕組みが追加された。
端的に言えば、複数レポジトリに優先度設定ができる。
まずpkg.confでCONSERVATIVE_UPGRADEを有効にし、各レポジトリの設定でPRIORITYを整数値で指定すれば、複数レポジトリの優先度を決められる。

詳細はman pkg.confせよ。
CONSERVATIVE_UPGRADEはこちら。

CONSERVATIVE_UPGRADE: boolean
 Ensure in multi repository mode that the priority is given
 as much as possible to the repository where a package was
 first installed from.  Default: NO.

PRIORITYはこちら。

PRIORITY: integer    Set the priority of the repository the
                     higher is the prefered repository.
                     Default: 0

[FreeBSD] システムアップグレード時にはzpool(ZFS)のアップグレードも忘れずにNE!

Pocket

10.1-RELEASEにアップグレードしたけどzpool(ZFS)のアップグレードを忘れてたのでメモ。
アップグレードでfeaturesがいくつか追加されるから、まあやっておくのがおすすめ。
9.x系列からのアップグレードの場合は、以下を参照のこと。
[メモ]zpoolのupgrade
[メモ]zpoolのVersionについて(Versionナンバはもう使われない)

10.1-RELEASEで追加されるfeaturesは以下の通り。
詳細はman zpool-featuresせよ(手抜き)。
この中ではbookmarksがすごいと思うよ。

  spacemap_histogram
  enabled_txg
  hole_birth
  extensible_dataset
  embedded_data
  bookmarks
  filesystem_limits

アップグレードが必要かどうかは、zpool statusで分かる。

$ zpool status

  pool: warehouse
 state: ONLINE
status: Some supported features are not enabled on the pool. The pool can
        still be used, but some features are unavailable.
action: Enable all features using 'zpool upgrade'. Once this is done,
        the pool may no longer be accessible by software that does not support
        the features. See zpool-features(7) for details.
  scan: none requested
config:

        NAME        STATE     READ WRITE CKSUM
        warehouse   ONLINE       0     0     0
          ada2      ONLINE       0     0     0

errors: No known data errors

前も書いたと思うけど、ZFSは「何をすべきか」まで教えてくれるのがとても助かる。
ファイルシステムなんてそんな頻繁にいじらないし、久しぶりだとコマンド忘れてしまうからね。
この場合はzpool upgradeせよと。

まず一般権限でzpool upgrade。

$ zpool upgrade
This system supports ZFS pool feature flags.
All pools are formatted using feature flags.

Some supported features are not enabled on the following pools. Once a
feature is enabled the pool may become incompatible with software
that does not support the feature. See zpool-features(7) for details.

POOL  FEATURE
---------------
warehouse
      spacemap_histogram
      enabled_txg
      hole_birth
      extensible_dataset
      embedded_data
      bookmarks
      filesystem_limits

追加されるfeaturesを確認したらスーパーユーザでもう一度zpool upgrade。
すぐ終わる。
お約束だが、フルバックアップは取っておこうな!

$ sudo zpool upgrade warehouse
This system supports ZFS pool feature flags.

Enabled the following features on 'warehouse':
  spacemap_histogram
  enabled_txg
  hole_birth
  extensible_dataset
  embedded_data
  bookmarks
  filesystem_limits