[Windows] FreeOTFEの使いかた

Pocket

FreeOTFEとはフリーの暗号化ツール。仮想の暗号化ディスクが扱える。
とても便利だが、開発が止まっていてWindows 64bitでは使えない。残念。

インストール

インストーラは以下からダウンロード。
http://sourceforge.net/projects/freeotfe.mirror/
32bitならインストールも問題なくできるはず。

言語設定

デフォルトでは英語だけど、日本語に変えられる。
ViewからOption。

2014-07-25_21-42-35

2014-07-25_21-43-06

2014-07-25_21-43-20

2014-07-25_21-44-29
日本語になった。

暗号化ボリュームの作成

2014-07-25_21-44-35

ここは英語なんですな。
2014-07-25_21-44-41

Volume Fileを選ぶ。
2014-07-25_21-44-48

ボリュームファイルを指定する。
2014-07-25_21-44-53

名前を付ける。
2014-07-25_21-45-43

文字化けしてる。だからなに。
2014-07-25_21-45-55

容量指定
2014-07-25_21-46-10

暗号化方式を。
うん。化けてるね。
2014-07-25_21-47-36

乱数発生方法を選ぶ。
APIは信用ならんし、マウスにするか、と思ったけど。
マウスがあまりに大変なのでAPIをお勧めする。
2014-07-25_21-47-54

マウスを選んだ場合、画面内で「うおおおおお」とマウスカーソルを動かしまくる。
2014-07-25_21-48-09

お、終わった。
2014-07-25_21-52-03

パスワード設定。
2014-07-25_21-52-59

無事に作成が終わって、Fとしてマウントされたとのこと。
2014-07-25_21-53-26

エクスプローラで見ると普通のディスクとして見える。
もちろん、実体はさきほど作ったファイル。
ただ、文字通り普通のディスクなので(続く)

2014-07-25_21-53-42

ディスクを使用する前に

フォーマットが必要なんである。
2014-07-25_21-53-52
2014-07-25_21-54-02
2014-07-25_21-54-08
2014-07-25_21-54-13
とはいっても、フッツーにフォーマットすればよい。

2014-07-25_21-54-55

マウントの解除

2014-07-25_21-55-13
こちらも難しいことはなく、FreeOTFEからマウント解除すればいいだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください