[Windows] スクリーンショット取得ツールScreenshoterはブサイクだけど楽すぎる

Pocket

ひょんなことから知ったスクリーンショット取得ツールScreenshoter。
見た目が悲しいくらいにブサイクでまったく期待してなかったのだが、意外に使い勝手が良くて驚いたので記す。

Screenshoterとは、繰り返しになるがスクリーンショットの取得をサポートしてくれるツールである。
あらかじめ決めておいたフォルダに、これまた決められたファイル名でスクリーンショットを保存してくれる。
撮影対象も、全画面、アクティブウインドウ、任意の範囲で決められる。
つまり設定だけしておけば、あとはじゃんじゃんPrintScreenを連打すればいいだけ(Altキーを押しながらとか要らない)。

おそらく同じようなツールは他にもあるだろうが、Screenshoterにはそれ以外にも「おお!それだよそれ!」という気遣いがあるのだ。
下記にまとめる。

Screenshoterの特徴

公式サイトより引用しつつ追加:

  1. ツールのボタンクリックか、print screenキーを押すだけ(Altを押しながらとか不要)で撮る
  2. 撮影対象は、①全画面、②アクティブウインドウ、③任意のエリアから選べる
  3. マウスカーソルを撮ることもできる(デフォルトではカーソルは消える)
  4. 保存形式は①JPG、②PNG、③BMPから選べる
  5. ファイル名は①連番、②日時、③都度設定、から選べる
  6. ツール表示をコンパクトにできるし、タスクトレイに収納することもできる
  7. ツールは海外製だけど日本語表示もできる
  8. スクリーンショットを撮るときには空気を読んで消えてくれる
  9. インストール不要ッ!
  10. ここまで素晴らしいのに見た目はブサイク。だがそれがいい

見た目は公式サイトを見てくれい。
ツール自体のスクリーンショットを撮ろうかと思ったら上記特徴8のせいで撮れなかったよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください