ログアウトするときは画面を掃除しよう。

Pocket

システムコンソールからログアウトしたときに画面をクリアすることで、画面に残った作業ログを漁られないようにしよう、という話。

以下のコマンドを~/.logoutなど、ログアウト時に実行されるファイルに書く。

shなら~/.logout、bashなら~/.bash_logout。

clearだけでは不十分であることに注意。Screen Lockして画面を遡ればバッファに残った分がずらずらと出てくる。vidcontrol -Cでバッファをクリアすること。

以下、manからの引用

こうしておくと、ログアウト時に画面がクリアされログインプロンプトが画面トップに現れる。ちょっと気分がいい。

そもそも物理的な端末へのアクセスを制限するのが先、というのは当然。

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください