php5パッケージにはApache向けphpモジュールが含まれていない件について

Pocket

知らなかった。

FreeBSDを載せてサーバにしている自宅マシンは、CPUがセレロン300MHzの化石だ。

OS自体のアップグレードを自前ビルドでやるのはとうの昔にやめていて、snapshotからインストールする状態だった。が、そろそろportsのビルドも時間がかかるようになってきたので、こちらもpackageでバージョンアップするようにした。

そして先日、php5をpackageでバージョンアップしたところ、Apache上のphpスクリプトが動かなくなってしまった。

これはphp5のパッケージにはlibphp5.soが含まれていないのが原因。

なお、パッケージに含まれるファイル一覧は、pkg_info -Lで得られる。

ただ、引数としてバージョンも含めたパッケージ名を与えなければならないので、/var/db/pkg配下のディレクトリ名を調べるか、pkg_info -Ixで調べる。

まあ、確かにApacheモジュールのインストールを標準設定にするわけにはいかないので、これは仕方ないと思う。

というわけで、php5をportsからインストールしなおした。

pkg_info -Lの内容も当然ながら変化している。

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください