Daily Archives: 11/11/2008

FreeBSDでanonymous FTPサーバを構築するには

Pocket

最近はanonymous FTPを立てることは少なくなった。

とはいっても、たまにはあるわけで、その時のためにメモする。

http://www.freebsdnews.net/index.phpの記事をベースにしています)

手順としては、anonymous FTP用のユーザを作っておき、ディレクトリの準備などをした後に、ftpdを-Aオプションで起動するという流れ。

◎ユーザの追加

シェルは/sbin/nologinにしておくこと。

◎ディレクトリの作成

ユーザ作成時に指定したホームディレクトリを作る。

ここがftpユーザにとってはルートディレクトリとなる。

◎メッセージの作成

下記二つのファイルを、必要であれば修正。

まあ自分用ならいらないか。

/etc/ftpwelcome : ログイン前に表示されるメッセージ

/etc/ftpmod : ログイン後に表示されるメッセージ

◎inetd.confの修正

ここで、オプションは下記の通りなので、適宜書き換え。

◎ログ出力先の作成

Sオプションを指定している場合はログの書き込み先ファイルを作る。

なお、-lで記録することになるログはsyslogに送られ、デフォルトでは/var/log/xferlogに記録される。本ファイルは改めて作らなくても最初からある。

◎起動

こちらのように、そのとき限りの起動の場合。

リブート後も起動させておきたい場合

以上

No tags for this post.